エステとクリニックの違い

エステとクリニックの違い

モデル

脱毛エステと脱毛クリニックの違いは、簡単に言うと所有する機器の種類の違いと医師が存在しないのがエステ、存在するのがクリニックです。エステで備えている機器はフラッシュ脱毛という光を当てるだけのタイプが多く、出力が弱く、トラブルも少なく、良心的なお値段設定の多いサロンが多いです。一方、クリニックの所有する機器は医療用レーザーで出力も強く、効果も高いですが、万が一のトラブルに備えて、医師が常駐してトラブルの対処に対応しております。

 

確かにフラッシュ脱毛を採用するエステの機器は、以前は出力は弱いとされていたようですが、昨今の技術革新でより効果が得られ、トラブルも少なく、良心的で明確な料金設定をされており、利用される方が多いようです。しかし、後々の勧誘などもサロンよってはあるようです。

 

一方クリニックの方は何と言っても医師が常駐しているので安心感や信頼感があり、出力の強い専門の医療機器を採用しているので、効果もよく、通う日数も短いとの事です。後々の勧誘なども殆どないと聞かされます。しかし、開業医のように個人経営をしている所も多く、技術力も個人差がある場合もありますので、口コミなどの評判もチェックした方がいいかと思われます。金額的にも少々高めで設定されている所もあり、出力の強い機器を利用するので、多少の痛みも伴う所もあると聞かされます。エステとクリニックどちらがいいとは一概には言えませんので、ご自身の肌質を理解し、事前リサーチを行い、ご自身に合った納得のいくベストな脱毛エステ先を選んで行きたいものです。