大手サロンVS小規模及び個人のサロン

大手サロンVS小規模及び個人のサロン

モデル

昨今では、大々的にテレビや雑誌で良く目にする大手サロンがある一方、一見こじんまりとした雰囲気の小規模なサロンや個人が営むようなサロンもたくさんあります。大手、小規模一概にどちらかがいいは一概には言えなく、サロン選びの悩み所でもあります。大手サロンは何と言っても、その宣伝力で信頼感や顧客を得やすく、実際に足を運んでみると、スタッフも客も多く、体験コース、キャンペーンなどをよく行っています。アクセスも自宅からでも会社の帰りからでも立ち寄り易い立地条件にサロンを構えている所が多いです。

 

一方、小規模や個人が営むサロンは、口コミやフリーペーパー、ネットの評判などで名が知れる事が多いようです。経営の健全性、オーナーやエステシャンの技術や人間的魅力、雰囲気などが選ばれるポイントのようです。幾度かは貴重な時間をさいて足を運び通うのですから、コミュニケーションを楽しみ、満足感の行く仕上がりにしてほしいものです。小規模、個人サロンではそうした期待感に応えてくれると思わされます。

 

しかし、それぞれにデメリットもあります。大手は、行きやすい反面、目が行き届かない手抜きな点もあるようです。たくさんのスタッフを抱えているため、対応や技術の差もあるようですし、通う度に違うスタッフの対応もあるようです。一方、小規模や個人サロンの方はアクセス的不便な立地条件にある所が多く、初めて足を運ぶには敷居が高く行きにくい雰囲気のお店も多くあります。しかし、いったん訪れてみるとオーナーや専門のエスティシャンとの直接カウンセリングを受けられる事でサロンの方向性や健全性を見極められるので、小規模、個人サロンの方が善し悪しを判断し易いでしょう。いずれにしても後々トラブルのない様にチェックして、納得のいくサロンを選びたいものです。